引用:キリン ホームタップ|自宅で本格ビールを愉しめる家庭用ビールサーバー

 

キリンホームタップを利用していたのですが、美味しいビールが飲めるものの、お値段が少々お高いので解約することにしました。

解約するにあたって生じたのが、「解約手数料を払わずに最短で解約するにはいつ解約申請すればよいのか?」という疑問です。

今回は、キリンホームタップを解約手数料なしで解約するタイミングや解約後のホームタップサーバーの返却方法について具体的な日付を付けて実例でお話します。




キリンホームタップの解約手数料とは

引用:ご利用料金/契約までの流れ|キリン ホームタップ

キリンホームタップには12ヶ月の最低契約期間が定められています。

最低契約期間内の解約の場合は、16,500円の解約手数料が発生します。

高い!

16,500円あれば、何杯ビールが飲めるでしょうか?

解約手数料なしに解約ができるタイミングを見誤ってはなりませんね。

契約開始時期の確認方法

まずは、いつから契約が開始したのか確認します。
2つの方法があります。

方法1:メールを検索する

商品発送時には「【KIRIN Home Tap】商品の発送が完了しました」というメールが届いているはずです。

ぼくの場合、2020年4月23日(木)にビールサーバー(新規会員様)が届いた後、

2020年5月14日(木)に「初回お届けセット」が届いているので、2020年5月が契約開始時期だったことがわかります。

方法2:マイページのお届け履歴を見る

まずは、キリンホームタップのHPを開きます。

会員様情報の右の「三」みたいな所をクリックします。

メニューが出てきますので、「お届け予定の確認・変更」を選択。

子メニューが出てきますので、「お届け履歴のご確認」を選択します。

お届け年を前年に変更して、下へスクロールします。

ぼくの場合、2020年4月にビールサーバーが届き、2020年5月に初めてビールが届いていますので、2020年5月から契約が開始されたことがわかります。

契約期間の確認

念の為、契約期間も確認しておきました。

キリンホームタップのマイページから契約期間が確認できます。

まずは、キリンホームタップのHPを開きます。

 

引用:キリン ホームタップ|自宅で本格ビールを愉しめる家庭用ビールサーバー

右上のマイページをクリックします。

さらに右上の会員様情報をクリックします。

すると、契約情報に「ご契約期間」があるのが確認できるはずです。

2021年4月7日にマイページを確認したところ、契約期間:12ヶ月となっていましたので、4月15日までに解約申請をして、当月内で解約しても、解約手数料はかからないはずです。


さらに念の為の電話で確認

多分大丈夫だろうとは判断できましたが、16,500円もの解約手数料は絶対に払いたくないので、念のため、キリンホームタップお客様センターに電話で確認してみることにします。

マイページの右上「お問い合せ」をクリックするとキリンホームタップお客様センターの電話番号が書かれてありましたので、そこに電話しました。

確認したところ、

  • 4月15日までに解約申請した場合、当月内解約となり、4月15日配達分(ぼくの場合、毎月第1、第3木曜日の配達に設定してある)が最後のビールの配達となる。
  • 12ヶ月利用しているので、解約手数料はかからない。
  • HPで解約申請する際にビールサーバの回収ボックスの配達日時を指定し、翌々月内にサーバを返却する。
  • 回収ボックスには着払い伝票を同封しているので、返送料の負担はない。

と教えてくれました。

引き止められたり、解約する理由を聞かれることもなく、きれいな声で優しく丁寧に教えてくれたので、これからもキリンは利用しよう、と思いました。(電話応対大事です。)

キリンホームタップの解約方法

キリンホームタップの解約はHP上で行います。

まずは、キリンホームタップのHPを開きます。

 


右上のマイページをクリックします。


さらに右上の会員様情報をクリックします。


契約情報の右に小さくある「解約について」をクリックします。


後は、HPの案内にそって解約申請を行います。

キリンホームタップサーバーの返却方法

解約申請の際に、サーバー回収ボックスの配達日を指定します。

サーバー回収ボックス

キリンホームタップ 回収キット

ぼくの場合、指定した2021年5月28日夜にビールサーバー回収ボックスが届きました。

送り状(伝票)

箱のテッペンのビニール袋の中に伝票が入っています。

宛名(送り先)、品名は予め印字されていますので、【ご依頼者様】の欄に記入するだけで大丈夫です。

着払い伝票なので、送料の負担はありません。

梱包材

箱を開ければ梱包材が入っています。

これをビールサーバーに巻きつけて届いた箱に入れて着払い伝票を貼り付ければ準備完了。

こんな感じに2枚の梱包材を横巻きと縦巻きにして箱に入れました。

あとは、クロネコヤマトさんに電話して集荷に来てもらえば1年間お世話になったキリンホームタップの返却は完了です。

ホームタップさん一年間ありがとう!

おわりに

キリンホームタップは、家で美味しいビールが飲めてよかったのですが、お値段が高いのです。

ぼくが利用していた月4リットルコースでは、基本月額料とビールで8,250円かかっていました。

1mlあたり2.0625円の計算です。

これは350ml換算で721.875円!

これは高すぎる。

贅沢しすぎではなかろうか?

Amazonさんに缶ビールを届けてもらってしっかり冷やして飲むことで満足するべきではないか?

と考え解約することにしたわけです。

(2021年4月9日時点Amazonで350ml缶1本あたり191.417円です。)

ホームタップをいつ解約しようかな?と考えていらっしゃる方は参考にして下さい。

ホームタップを返却した後

ホームタップを返却した後は、「神泡サーバー」できめ細やかな泡を付けてビールを堪能しています。
「神泡サーバー」はプレミアムモルツ用とうたわれていますが、他のメーカーのビールでも缶ビールであれば問題なく使えます。

電池(単4アルカリ電池2本)が別売りなので、お家にない方は一緒に注文しておくと良いですよ。

おわり

一年間使用したキリンホームタップのレビューを読みたい方は次の記事をご覧ください。