「Go to eat でお得においしいランチが食べたい!」

「肉がいい!」

「日本人なら米も食べたい」

そんな気分の休日、箕面市にある「牛とろ焼きしゃぶ専門店 十二松六左衛門」さんで息子とランチをしてきましたので、ご紹介します。




牛とろ焼きしゃぶ専門店 十二松六左衛門さんの場所

住所:〒562-0034 大阪府箕面市西宿1丁目5−43

みのおキューズモールのすぐ南です。

駐車場

麺や六三六 別邸 箕面さんと共用だと思われますが、お店の前に駐車場があります。

ただ、お昼時は満車で待ち時間が発生していました。

予約時間には余裕を持って到着するのがよろしいかと思います。

ランチメニュー

お店の前には、3種類のランチメニューの看板が立っています。

ローストビーフ丼

メニュー本には「自家製ローストビーフ重~特製ソース~」と書かれていますが、外の看板の「ローストビーフ丼」と同じものです。

一番人気とのことで、息子はこちらを注文しました。

追加料金がかかりますが、お肉(ご飯も)の大盛り(+500円)、丼ぶり飯の大盛り(+100円)も可能です。

ビーフステーキ丼

「熟成発酵ビーフのステーキ重~甘ダレ野菜添え~」

ぼくはこちらを注文しました。

黒毛和牛のユッケ風と野菜の天麩羅丼

「黒毛和牛のユッケ風と野菜の天麩羅重」

天麩羅が魅力的です。

子供メニュー ロコモコ

「黒毛和牛の肉団子と三色ソースのロコモコ」ソフトドリンク付の子供向けメニューです。


実食

お茶

まずはお茶が運ばれます。

このタンブラーに入っているおかげか、お茶がとてもおいしく感じます。

キムチ、スープ、ごはん

お茶の次は、ごはん少し、キムチ、牛骨とごろごろ野菜のスープが到着。

スープのお椀を開けたところ。

自家製キムチでごはんがススム君です。
ごはんのおかわりが欲しいくらい(笑)

スープの野菜は大きめでボリュームがあります。
やさしいお味でおいしかった。

ローストビーフ丼

想像していたより、お肉が赤かったです。
レアのように見ますが、低温加熱しているので問題ないのでしょう。
お肉は柔らかかったです。

熟成発酵ビーフのステーキ重~甘ダレ野菜添え~

お肉は柔らかいのと、固めなのがあり、当たり外れがあるようです。
息子に1個与えたらハズレだったようで、噛み切れず喉に詰まらせて苦しんでおりました。

子どもに与えるときは注意しましょう。

柔らかい部分は美味しかったです。

出汁茶漬け

丼ぶりを8割方食べ終えたら、お肉とごはんを少々残してスタッフさんに声をかけ、お出汁を持ってきてもらいます。

残しておいたお肉とごはんにお出汁をかけ、締めのお茶漬けにします。

ひつまぶしのような食べ方です。

違った食べ方が楽しめるのがいいですね。

おわりに

きれいで上品な店内、スタッフさんは忙しい時間帯にも関わらず、笑顔で対応。
ぜひ夜に焼きしゃぶを食べに来たいものです。

おわり。