2019のGWにインドネシアのビンタン島に行きました。
ホテルはバンヤン ツリー ビンタン(Banyan Tree Bintan)に止まりましたので、部屋を紹介します。




ルームナンバー

100号室でした。

スタッフさんの運転でゴルフのときに乗るカートに乗ってと移動します。
道を間違えたらしく、すごいスピードでバックで運転するのでビビりました。
スタッフさん、どんまい。

ベッド

ベッドを見つけると子どもたちは飛び込みます。
もう、鉄板ですね。
どこのご家庭でもそうでしょう。

ベッドの周りにレースのカーテンみたいなのがついています。
これ、なんて呼ぶんでしたっけ?

天蓋(てんがい)でしたっけ?

プール?風呂?

ベランダにお風呂のような小さなブールがあります。

 

外の景色が見えます。

開放感ばつぐんです。

小さな子供を遊ばせるのにいいですね。


備品

水とか

お酒とか、

コーヒーがあります。

地下

使うことはありませんでしたが、地下(こっちが1階?)にも部屋があります。

キッチンがあります。

もちろん、エアコン付きです。

ベッドもあります。

こんなに部屋があっても使いきれません。

プールに行ったり、レストランに行ったりしていると寝るだけになるお部屋ですが、使い切れないほど部屋があると、ぜいたくな気分になれますね。

港の待合室

ちなみに、Banyan Tree Bintanホテルはフェリーを降りると待合室があります。

フェリーを降りた所からぜいたくな気分を味わえますよ。

おわり。

行きたいところを探す