青森屋に到着したもののまだ夕食には時間がある、時間を持て余すなあ、そんな時は、公園を散策しましょう。

元気な子供たちは雪遊びをするのがオススメです。




足湯

足湯

西大門を入ってすぐのところにあります。

タオルが備え付けられていますので、手ぶらでも大丈夫。

散歩や雪遊びで足が冷えたら足湯で温まりましょう。

トイレ

冬は冷えます。
冷えるとトイレに行きたくなります。

公園は広いのでトイレの場所は事前に押さえておきましょう。
子供が夢中になって遊ぶので、「おしっこ!」と言ったときにはもう崩壊寸前のことが多いです(笑)

公園の外のトイレは一つだけのようで、「鐘撞堂」という鐘の裏にあります。

これが「鐘撞堂」です。

鐘を鳴らすことが出来ます。

その裏にある小屋みたいなのがトイレです。

ヒーターがあるのが雪国らしいですね。

さすが星野リゾートが管理しているトイレだけあってとてもきれいです。

一般の公園の公衆トイレとは全然違います。

女性も安心して使えるでしょう。

浮見堂

池に浮いているように立っているのが浮見堂です。

ねぷた師4名が作成した作品が展示されています。

近くで見ると迫力がありますよ。


ポニーのお家

公園の一番奥に「ポニーのお家」があります。

「のれ」ちゃん、「それ」ちゃんがいます。

のんびりしています。

ちなみに、ポニーのお家のテーブルの上にはソリやスコップなどの雪遊び道具があります。

スタッフさんに確認したところ、他のお客さんが置いていったものなので、自由に使っていいですよ、とのことでした。

おわりに

うちの子供たちは普段見ない雪に大はしゃぎ。

空腹も忘れてひたすらカマクラや雪だるま作りに熱中。

夜は疲れすぎて吐くという始末でした。

寒い中遊ぶのは程々にするよう親が声掛けしてあげなければいけませんね。

反省。

おわり

星野リゾート 青森屋 の予約はこちらから